学校では教えてくれない、お金と仕事を楽しく学ぼう!
tizu
サイトマップ
  • はじめての方へ
  • 最新情報
  • 無料動画
  • 出版物一覧
  • 合格体験記
  • よくある質問
  • お問い合わせ
トップページ >簿記検定2級

簿記検定2級一覧

支店間取引の仕訳方法2(本店集中計算法) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
支店間取引の仕訳方法1(支店分散計算法) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本支店間取引の仕訳例 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益処分による、利益準備金項目への一部振り替え【上限】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益処分による、利益準備金項目への一部振り替え【原則】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益処分による、任意積立金項目への一部振り替え ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益処分による、役員賞与としての分配 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
利益処分 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
営業の譲り受け(買収)と営業権 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
吸収合併(合併差益) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
設立後の増資(細かい記帳法) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
設立後の増資(簡単な記帳法) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社の設立 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費税の会計処理 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法人税の確定申告 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
法人税の中間納付 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
土地や建物といった不動産を所有していると、年に数回、固定資産税という 税金を支払います。
今回の学習内容は、  時に、社債の満期日前に資金に余裕ができたとか、その時の自社発行の社
将来への効果の波及を考慮して、いったん資産とした上で、数年 間で‘償却’します。★このよ
社債を発行すると、社債券の印刷代、目論見書という募集要項の製本・ 発行代、証券会社に支払
株式会社が、長期の資金を調達するために、社債券という有価証券 を発行して、一般投資家から
決算日時点で在籍する従業員に対して、将来退職した時に支給 する退職金を、前もって見積り、
売掛金や受取手形が貸し倒れたとき以下の二つの状況が考えられます。 ●パターン1:前期末ま
貸倒引当金を評価勘定に基づき、設定します。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【洗替法】とは、いったん、決算整理前の残高を、  (借)貸 倒 引 当 金   ×× (
有価証券そのものを、他人に貸付けた時の仕訳を学習します。 ━━━━━━━━━━━━━━━
有価証券そのものを、他人から借り入れた時の仕訳を学習します。 ━━━━━━━━━━━━━
担保や営業保証金として「有価証券」を提供さ れた場合の仕訳を学習します。 ━━━━━━━
担保として‘提供’することを、『有価証券の‘差入れ’』といいます。 ━━━━━━━━━━
 『債券』を期中に売却すると、売買代金(A円)のほかに、前回の利払い日 の翌日から、売却
 『債券』を期中に売却すると、売買代金(A円)のほかに、前回の利払い日 の翌日から、売却
株式を売却すると、帳簿価額と売却時価の差額が出る。 その差額は、「有価証券売却損」または
満期まで保有する目的で購入した公社債(債券)は、取得原価で評価します。 ━━━━━━━━
時価の変動によって、利益を得ることを目的として所有している株式・債券 などを、「売買目的
貨物代表証券を担保とする為替手形 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は手形の期日を延長してもらった場合を学習しました。 今回は、受取側の仕訳を学習いたし
手形の所持人(受取人)から承諾を得たら、 古い手形を返してもらい、新しく期日を延長した手
手形の振出人の信用力に不安がある場合、その不渡りのリスクを 見積もって、その保証による費
手形を割引した際の、不渡りのリスク(偶発債務)を、「割引手形」勘定と いう評価勘定で表現
手形を裏書した際の、不渡りのリスク(偶発債務)を、 「受取手形」勘定の分身ともいえる架空
手形を割引した際も、リスクが生じるので、2級では、これを、  備忘的に記録しておく方法を
手形の裏書によって第三者へ譲るという仕訳でしたが、 その手形がもし不渡りとなった場合、そ
試用販売の仕訳時には対照勘定法と手元区分法が 使われます。今回は手元区分法を勉強していき
試用販売とは顧客に、試用期間(お試し期間)を設けて、商品を送り、 後日、買取りの意思を示
今回は、《割賦販売》の応用的な処理方法を学習いた します。 ━━━━━━━━━━━━━━
割賦(かっぷ)販売とは販売代金を、月賦や年賦、その他の分割払いの方法などにより、    
預かった受託品(委託された商品)を、お客さんに販売してからの 仕訳を学習します。 ━━━
受託販売とは、委託者から依頼を受け、委託者の商品を代理で売る販売形態のこと。 ━━━━━
今回は受託者の諸掛を売上高の控除ととらえて、正味の売上高(手取金) のみを仕訳する方法を
委託販売第三者(販売代理人=受託者)に自分の商品を預け(=*積送し)、 自分に代わって売
「未着品売上」勘定を売価で記帳するとともに、原価を「未着品」勘定から 「仕入」勘定に振替
未着品販売とは商品の所有権を表す「貨物代表証券」を転売する販売形態のこと。 ━━━━━━
予約販売とは商品の注文を受けた時点で、代金の一部または全額を予約金として 受取っておき、
仕入れた商品の加重平均単価をもって、払出単価とする方法。 ━━━━━━━━━━━━━━━
後入先出法とは最も後に仕入れた商品から、先に払い出したと仮定して、 払出単価を決定する方
最も先に仕入れた商品から、先に払い出したと仮定して、 払出単価を決定する方法。 ━━━━
期末に、商品の価値を【低価法】で評価する場合は、帳簿価格と時価との 差額を「商品評価損」
棚卸減耗とは、帳簿上の数量と実地棚卸を行って数えた数量と の差(保管中になくなってしまっ
割引き売掛金や買掛金が、支払期日より早く入金された(支払われた)場合 に、売主が買主に対
一定期間に、多量または多額の注文があったときに、売主は、販売促進の ために、代金の一部を
仕訳10>の論点の続きになります。  今度は確定した保険金の額が、「未決算」勘定より高い
その保険金の額が「未決算」勘定より低い場合、差額を、借方「火災損失」 という費用勘定で記
固定資産を災害などで失うことがあります。(この場合、資産の減 少を意味します。)通常、企
固定資産の買換えとは、古い資産を売却し、その売却代金を充当して、 新しい資産を買うことで
会社の固定資産が、営業活動において使用不可となり、処分することを “廃棄”といいます。“
会社の固定資産が営業活動において使用不可となり、帳簿から取り外すこと を“除却”といいま
毎期、期首の未償却残高(取得原価 減価償却累計額)に、 一定の償却率(定率)を掛けて、減
当期中にすでに修繕しなければならない状況にもかかわらず、 修繕が翌期以降となる場合に、「
新たな設備の設置など、固定資産の価値を高めたり、 試用期間(耐用年数)を延長させるような
建設仮勘定は、建物の完成前に建設に伴う工事代金の 支払いをした場合に使われる勘定科目です
たとえば、買掛金の支払いのために小切手を用意し、これに金額記入と 署名・押印などをしたと